ハッピーコーポレーションが扱っているサンルーム・テラス囲い商品は、簡易であってもれっきとした建造物。一階であれば建ぺい率、二階であっても容積率に関係することは以前ご紹介した通りです。

お住まいに建造物を増やすにあたっては、しかるべき機関に「増床」の届け出をしなくてはいけないというのが一応のルールですが、しかるべき機関ってどこでしょう?

まず初手の段階からわからないことだらけですが、自治体によってお手続きが異なる可能性がありますのでまずは市・区役所に問い合わせるのが手っ取り早いです。

「うちにサンルームを付けたいんですけど、まずどこにご連絡すればいいんですか?」

ここから先はあくまで「ある自治体」の流れですが、ご参考になさってください。

建築確認申請

まず、「そもそも我が家にサンルームとか後付けして良いのか?」の確認。

後付けしたいサンルーム・テラス囲いの面積を確認して、建築指導課に「建築確認申請書」を提出。

サンルーム・テラス囲いの面積を出せと言われても困りますが、建築確認申請はプロである一級建築士さんが行うことが多いです。

建築指導課では、建築場所の”用途・地域“や道路幅、容積率など関係する条例等を鑑みて、サンルーム・テラス囲いを後付けしても問題ないかどうか確認します。

登記

サンルーム・テラス囲いを後付けしても問題ないことが確認できれば、建築指導課から「建築許可」が出ます。これでひと安心。

お客様はハッピーコーポレーションのような販売店や工務店やリフォーム業者などと工事契約を結び、工事請負契約書を取り交わします。

ここで土地家屋調査士という専門家が登場。サンルーム・テラス囲いの図面、工事請負契約書等必要書類を揃え、法務局へ。「延べ面積の変更登記」を申請します。

受理されると「登記完了証」が発行されます。

工事計画については、登記などのスケジュールに関わらず進めていって問題ありません。さあ、まずは見積もり依頼から取り掛かりましょう!

検査

出来上がったサンルーム・テラス囲いは、建築指導課による検査を受けます。最初に提出している「建築確認申請書」の記載通りの建造物が出来上がっているかチェックするわけです。

チェックが済んだら「検査済証」が発行されます。

その他

一番最初の、建築指導課による建築確認については、新築建造物の場合は既存建造物の場合より厳しいという情報もあります。何事も最初が肝心、ということでしょうか。

ちなみに、建築後の検査はすべての現場に行き届いているというわけでもないそうです。

結局

これらの手続き、個人で行えるものではなさそうですね。

一級建築士さんだの土地家屋調査士さんだの、専門知識を持った人に任せるのが無難だとは思いますが、そもそも建築士さんや調査士さんをどうやって探したらいいのでしょう。

新築計画中であったり物件購入のタイミングであったりすれば不動産屋さんがすべて手回ししてくれますからお施主様が面倒を抱えることはありません。

でも、すでに居住している住宅にサンルーム・テラス囲いを後付けしようという場合はみなさんどうしているのでしょうか。

サンルーム・テラス囲いの設置って思った以上に面倒…?

みんなどうしてるんだろう???

販売店ハッピーコーポレーションには建築士も調査士もおりません。また役所への届け出等も一切代行しておりません。ご協力できるのはサンルーム・テラス囲いの図面をご提供することくらい。

ではハッピーコーポレーションがこれまでお取引させて頂いてきたお客様はどうやってサンルーム・テラス囲い設置を実現なさっていたのか???

答えは簡単。ほぼすべてのお客様が、変更登記することなくサンルーム・テラス囲いを取付け、使用していらっしゃるものと考えられます。

ちなみに新築へお取付けのお客様も、「新しいおうちが出来上がって検査が済んで、サンルーム・テラス囲いが無い状態での固定資産税が確定してからサンルーム・テラス囲い取付け工事をして欲しい」とおっしゃいます。

ハッピーコーポレーションとしては…

乱暴な言い方ですが、ハッピーコーポレーションはサンルーム・テラス囲いを「付けて」と言われたところに取り付けに伺う会社です。サンルーム・テラス囲いを「付けて良い」かどうかの判断は基本的にお客様任せです。

もちろんお客様の不利益になることが明らかであるような工事はお受けいたしません。

例えば、現地調査の段階でご近所さんから「役所の確認はとっているのか!?」とご指摘を受ける現場があります。こういった現場では、建築許可無しにサンルーム・テラス囲いを取付けしてしまうと、後からお施主様とご近所さんとの間にトラブルが発生する恐れがありますので、見積りを辞退させて頂く場合があります。

結論

ハッピーコーポレーションは法的な部分でお客様のサポートはできません。

どうしても不安が残る場合は、建築士さんのいらっしゃる工務店様にサンルーム・テラス囲いお取付けをご相談なさってください。

とりあえず見積もりだけでもとってみよう、というお客様は、現地調査とお見積もり依頼をこちらから。

(スタッフS)