サンルーム・テラス囲いを取付けたい! スペースはある。予算も確保できそう。家族もみんな賛成。でも…

夫婦ともいそがしくて工事の間ずっと立ち会っていられない。工事期間中の防犯も心配。不特定多数のひとがうちに出入りするのも抵抗ある。サンルーム・テラス囲いの工事ってだいたいどんな感じなんだろう?

はい。一般的な工事の場合を参考として、お答えします。もちろん大きさや仕様にもよるのですが、例えば

リクシルサンルーム・テラス囲い『サニージュ』

一般的なサイズ、間口2間(約3600mm)×出幅6尺(約1800mm)で、

サンルーム・テラス囲い工期は3日間 いただくことが多いです。

出入りする職人は1人

搬入経路が狭い・長いなど、職人1人で部材を運ぶのが困難・危険などの現場状況の場合は、2人で入らせていただくケースもあります。

騒音についても気になりますね。サンルーム・テラス囲いの工事中一番うるさいのが<アルミ材の切断音>。歯医者さんで歯を削られるときの、聞いてるだけで涙が出てくるあのドリル音、あれを音量百倍に増幅したような耳障りな音が発生します。

ただし、サンルーム・テラス囲いに使用するアルミ材を切断するのにかかる時間は、1回につきほんの数秒。サンルーム・テラス囲いのメーカー規格サイズからお客様のお住まいに合わせて切り欠き加工をしなければいけない部分があるとしても、ひと現場につきたいてい2~3ヵ所です。「うるさいわね!何の音かしら!?」と思っている間に終わってしまうはずです。

ちなみに、アルミ材の切断はサンルーム・テラス囲い工期のうち1日目~2日目の午前中までに発生する場合が多いです。

その他の騒音としては、壁に下穴を開けたりビスを打ちこんだりといった電動ドリル音。こちらは工期中断続的に何度も発生いたします。

可能であればご近所の方に「サンルーム工事のためちょっとうるさくします。」とひと言お声かけしてくださいませ。

おうちの中への職人の出入りにつきましては、基本的にありません。

2階工事であっても、脚立で昇り降りしますので、屋内の階段をお借りすることはありません。

お手洗い等をお借りすることも、よほどの緊急時でない限りありません。工事内容によって水道や電気をお借りすることがありますが、屋外に蛇口やコンセントが無い場合のみ、屋内設備の使用をお客様にご相談させて頂きます。

もちろん、敷地内での喫煙などもってのほか!

以上の通りですので、サンルーム・テラス囲い工事中でもお客様のおうちは施錠したままで問題ありません。多数の職人がお庭に出たり入ったりするわけでもありませんので、どうぞご安心ください。

いろいろご用事もおありのことと思いますが、必ずお立合い頂きたいのは 初日の工事開始時です。サンルーム・テラス囲い取付け位置の最終確認を、ご一緒に お願いいたします

工事完了時のお立合いも、できれば職人が現場を撤収する前にお願いしたいのですが、どうしてもご無理であればご相談ください。

週の中頃に職人がやって来て、その週末にはもう新しいサンルーム・テラス囲いの中で午後のお茶を楽しめます。どうぞお気軽にご相談くださいませ!

サンルームご紹介ページへGO!