天然木や人工木のウッドデッキ。スリッパのままリビングと往還できる便利さから、休日のブランチやバーベキューなどに活躍する楽しい「半アウトドアスペース」です。

ただ、雨ざらしでは使いたいときに使えず不満に思う時も。そこでご相談いただくケースの多い、<サンルーム・テラス囲い ON ウッドデッキ>…ウッドデッキの上にサンルームを載せちゃおう!というアイデア。

ちなみに、ハッピーコーポレーションで人気No.1のリクシルサンルーム・テラス囲い『サニージュ』には、ウッドデッキ上へ接続の設定がありません。メーカーリクシルでは、ガーデンルーム『暖蘭物語』『ジーマ』『ココマⅡ』『フィリア』の4商品に、ウッドデッキ上へ接続の仕様をご用意しております。メーカーYKKAPではテラス囲い『ソラリア』に、ウッドデッキ上へ接続の仕様があります。が…、

まずはじめにお詫びいたします。

ハッピーコーポレーションでは、すでにあるウッドデッキの上にサンルーム・テラス囲い、ガーデンルームを後付けする工事は、承っておりません。「リクシル」「YKKAP」の工事基準に則って、このようなご対応になっております。

リクシルの場合

リクシルのガーデンルームをウッドデッキ上に施工するにあたっては、あらかじめ指定の位置に大引き・束柱・床板補強材・ベース材をウッドデッキに組み込み施工しておく必要があります。既存ウッドデッキにはこれらが指定の位置に入っていないため、ガーデンルーム柱の取付けができたとしてもリクシルにて強度を保証できません。このためサンルーム、ガーデンルームのリクシル工事基準から外れ、施工不可となります。

YKKAPの場合

テラス囲い『ソラリア』の柱は、ウッドデッキを貫通させて地面に固定する必要があります。柱を固定すべき地面はすでにウッドデッキで覆われているため、作業不可能です。このため施工不可となります。

ウッドデッキと『サンルーム・テラス囲い』『ガーデンルーム』イメージ

ではどうやって、上の写真のような施工ができるのかと言いますと、ウッドデッキとサンルーム・テラス囲いを同時施工することにより実現しているのです

すでにあるウッドデッキの上に、サンルーム・テラス囲い(リクシル呼称はガーデンルーム)を後載せする施工は、ハッピーコーポレーションではお受けすることができません

ウッドデッキとサンルーム・テラス囲い(リクシル呼称はガーデンルーム)同時施工のみ承ります

何卒ご了承ください。