サンルーム・テラス囲い。雨の日もお洗濯を休めない、洗濯物が多いお宅の強い味方。

そして、花粉症のため極力外に出たくないけど洗濯物は干さねばならないあなたの救世主。

折しも花粉症真っ盛り。おまけに新型コロナウィルスまで日本のあちこちを漂っているそうな。

「もう窓は一切開けない!! 閉め切り!! 大丈夫。我が家にはサンルーム・テラス囲いがあるから!!!」

って…、閉め切りはダメですよ! サンルーム・テラス囲いを物干し場として活用なさりたいなら、必ず換気してくださーい!

だって、洗濯物から離れた湿気、サンルーム・テラス囲い内の空気に溶けきれない分はどこへ行けばよいのでしょう? 床やガラスに結露、なんなら洗濯物に戻っちゃおうかしら。

洗濯物にもどっちゃおうか~

「サンルームって意外に洗濯物が乾かないよね」というネットの口コミを読んでは悲しい思いをしている日本中のサンルーム業者を代表して訴えます。

花粉症でも、寒くても暑くても、1時間につき1分でいいですから、必ずサンルーム・テラス囲いの窓を開けて換気してくださいね~!

ちなみに、お洗濯物が乾きましたら、洗濯バサミから外す前にぜひ布団タタキなどでパタパタ叩いて花粉を落としましょう。サンルーム・テラス囲いからお部屋の中へ洗濯物を移すときに、花粉も一緒に運び込まないためのひと手間です。

サンルーム・テラス囲いの床に落とした花粉は、ウェットタイプのフロアワイパーや雑巾などで拭き取ってください。

とにかくサンルーム・テラス囲いは換気が肝心ですよ~! サンルーム・テラス囲いを閉め切ると洗濯物乾きませんからね~!!