先日の台風15号では千葉県を中心に大きな被害が出ました。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

近年、大きな被害が発生する自然災害が多発しています。
当社で販売・取付工事をさせて頂いている商品は基本的に外壁等に外付けする商品なので他人事ではありません。
商品を作っている各メーカーでは、ある程度の自然災害に対応した強度で商品設計をしていますが
最近の異常気象では、想定を超えた雨や風により被害が発生することもあります。

中でも被害が多いのは
[可動式日除けオーニングテント]
[固定式オーニングテント]
です。

この2つはどちらも生地をピンと張ることで日除けの屋根代わりになる商品です。
その為、ヨットの帆のように風の影響を受けやすく、台風の後には当社にも交換や張替えのご依頼があります。

その際にお客様によっては
『保険を使いたい』
という申し出があります。

あまり知られていないことなのかもしれませんが、
実は、台風被害によるテント等の交換や張替えは
【火災保険】が使える場合があるんです。

火災保険はその名の通り、火災はもちろんですが、風災や雪災、雹(ひょう)や水濡れ、盗難、事故などにも使える場合があります。
ただし、ご契約の保険内容によってカバーされる範囲は異なりますので、保険会社への確認は必要です。

また、保険契約の内容によっては損害金額が〇〇万円以上でなければ支払い条件にならない、といった場合もありますので、事前によくご確認下さい。

保険会社とのやり取りに不安が有る、という場合は当社でやり取りを代行することも可能ですので、ぜひご相談下さい。

いずれにしても、ご自宅や店舗でのテント破損が有った場合、まずはご契約されている保険会社に適用になるのかどうかを確認してみるのが良いでしょう。