ハッピーコーポレーションでご購入いただける後付サンルーム商品のお手入れ方法について、ご紹介いたします。

サンルーム本体

基本は ぬれ拭き→から拭き です。

汚れがひどい場合は中性洗剤を使います。

ぬれ拭き→うすめた中性洗剤を含ませてぬれ拭き→よく洗剤を落とす→から拭き です。洗剤を使う前にぬれ拭きしてホコリや砂を落としておきましょう。

塩ビデッキボード

ぬれ拭き→から拭き です。

フローリング材

から拭き、またはワックス掛け です。結露等で濡れた場合はこまめに拭き取ってください。腐食の原因になります。

屋根パネル

手の届く範囲で ぬれ拭き→から拭き です。パネル上、または垂木や野縁(屋根に縦横に渡してあるアルミの棒です)の上に乗ることは絶対におやめください。異常がないように見えても、サンルームに不具合が生じ、少しの雨でもサンルーム内部に水が漏るようになってしまいます。

サンルーム屋根には高圧洗浄機のご使用もおすすめしません。例えばメーカーLIXILが公開しているサンルーム・テラス囲い『サニージュ』取付手順ムービーの0.20秒、9.08秒のあたりをご覧いただくとわかり易いですが、サンルーム屋根に使用しているポリカーボネートは、学生時代に使った下敷きのようなペラペラのうす~い板です。垂木への固定も、垂木カバーとゴムパッキンで挟み込んで押さえている程度。人の体重や高圧洗浄に耐えられる設計にはなっておりません。

ベンジン・シンナー・トルエンなどの有機溶剤はひび割れの原因になります。ガラスクリーナーにも有機溶剤が入っている可能性があります。

金属製の掃除用具は表面の塗膜を傷つけ、劣化を早めます。

サンルームの屋根パネルは劣化します。取付から年数が経ちましたら、サンルーム取付をした業者にご連絡して屋根パネルを交換なさることをご検討されるとよいかと思います。※有償交換となります。

内部日よけ

お客さまでの取り外しやクリーニングは困難なので、なるべく長くきれいに使えるよう、日常的にホコリを払い落としてください。サンルーム内部の換気に気をつけて、カビの発生を抑えましょう。

全体に共通して

酸性・アルカリ性・塩素系薬品はサンルーム各部材の腐食や塗膜のはがれを引き起こします。洗剤はかならず中性洗剤をお使い下さい